2018年01月27日
                


2月の概観

2月に起きないこと いつもはこのコーナーで「今月一か月の間にどんな占星術的出来事が起きるか」について説明するのですが、今回は「2月にどんな占星術的出来事が起きないか」についても説明したいと思います。この2月には満月が起きません。それは前代未聞のことではないのですが、とても珍しいことであることは確かです。そのことは、変化の起こる可能性が頂点に達することなく、その可能性が引き続き高まっていくことを示しています。2月半(なか)ばに太陽と水星が直列する際、みずがめ座内で部分日食が起きます。というわけで、成功に至る道を歩む過程で、「そうか! 分かった!」の瞬間が訪れる可能性が大。そして、火星・金星の海王星に対する位置関係は「すべての人が大胆な夢を見ても構(かま)わない」ということを暗示しています。

あなたが生まれた瞬間、惑星たちはユニークな配置をしていました。 たとえ同じ年、同じ日に、たった数時間の差や、数キロしか離れていない場所で生まれた人がいても、これら惑星たちの配置もとに占星術で描かれた絵は、まったく同じものとはなりません。

その絵とは、あなたのホロスコープのことです。それは、あなたの本当の潜在能力を明らかにしてくれます。ホロスコープは「なぜあなたが今のあなたなのか...」や、望むのであれば、「どうやって変わることができるのか」を説明してくれるでしょう。

あなたが機嫌が悪くなるとき、立ち向かっている恐怖、直面している問題などについても明らかにし、克服する方法を教えてくれます。 そしてあなたの人生において、まだ気が付いていないあなたの才能や機会についても語ってくれることでしょう。

ジョナサン・ケイナーによるチャート鑑定書をオーダーして、一緒にこれらを発見してみませんか?


 
 

 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座