. 今日の運勢 今週の運勢 今月の運勢 昨日の運勢 今年の予報 星座の俗説と現実 あなたの天職 13星座説? カスプに生まれたら FAQ
 

2018年12月01日


     12月の概観 12月22日の冬至が過ぎたら今年も大詰めです。この時期、私たちは「時の経過」や「将来どんなできごとが起きるか」といったことに自然と思いを馳せるようになります。しかも今月は金星と天王星のオポジション(180度の角度)が終わりますので、私たちの心はもっと簡単に「前向きで新しい方向性」に向けられるようになるでしょう。ただし、今月の宇宙は「風の星座」のエネルギーが欠けていますので、状況を見通す力を発揮しなければなりません。しばらくの間、天王星と海王星が断続的に何度かつながっているのですが、12月に起きるつながりは最後から二番目のものです。この角度は青天の霹靂(へきれき)のようなできごとをもたらすでしょう。ついては、計画を立てる際はこのできごとを考慮に入れる必要がありそうです。そして今、木星がいて座に入っています。そのことは楽観的な態度をとる理由がふんだんにあることを示しています。

あなたが生まれた瞬間、惑星たちはユニークな配置をしていました。 たとえ同じ年、同じ日に、たった数時間の差や、数キロしか離れていない場所で生まれた人がいても、これら惑星たちの配置もとに占星術で描かれた絵は、まったく同じものとはなりません。

その絵とは、あなたのホロスコープのことです。それは、あなたの本当の潜在能力を明らかにしてくれます。ホロスコープは「なぜあなたが今のあなたなのか...」や、望むのであれば、「どうやって変わることができるのか」を説明してくれるでしょう。

あなたが機嫌が悪くなるとき、立ち向かっている恐怖、直面している問題などについても明らかにし、克服する方法を教えてくれます。 そしてあなたの人生において、まだ気が付いていないあなたの才能や機会についても語ってくれることでしょう。

ジョナサン・ケイナーによるチャート鑑定書をオーダーして、一緒にこれらを発見してみませんか?




 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座