. 今日の運勢 今週の運勢 今月の運勢 昨日の運勢 今年の予報 星座の俗説と現実 あなたの天職 13星座説? カスプに生まれたら FAQ


     総合運概観金運概観恋愛運概観

2019年の概観

※星座ごとの2019年の総合運を読むには、ページ下部にあるあなたの星座をクリックしてください。

過去200余年の中で抱負を立てるのに最も適した新年

新年は、新しい計画を始動したり、抱負を立てたりするのに最適な時期とされていますが、占星術的に見るとほとんど重要性を持っていません。ただし今年は例外です! そう、2019年は趣を異にする年なのです。元旦に火星(やる気とエネルギーの星)が実家であるおひつじ座に入ります。火星は、人生を改善するための決断を下そうとする人に、力と確信を授けてくれるでしょう。ですので、今年の元旦ほど抱負を立てるのに適した時はないのです。禁煙をしたい、体重を減らしたい、新しい趣味を始めたい、人づきあいに力を入れたい、等々、望みは人それぞれでしょうが、元旦に抱負を立てたら、三日坊主に終わらない可能性が大。これはめったにないチャンスです。私は過去の天体暦に一通り目を通しましたが、過去200余年の中で元旦に火星がおひつじ座入りした年は見つかりませんでした。それだけではありません。宇宙は、ポジティブな変化を起こしたいと思っている人に、さらなる支援を用意してくれています。

土星と冥王星は直列に向けてじりじり接近しており、2020年の1月にピッタリ重なります。これは一世一代の天体イベントなのです。土星と冥王星が合になることは、団体や大規模な組織で過激な変化が起きることを暗示しています。それと同時に、この星位は個人の意志力も強化します。一年が経過するにつれて、その勢いが強まっていくでしょう。土星と冥王星の直列はポジティブな目標を支持します。というわけで、今年は自分の人生を改善することを心に決めてください。そうしたら本当に改善するでしょう!




今年、めったにない天文現象が起きるのですが、この現象は世界のあちこちで観測することが可能です。すなわち、11月に「水星の太陽面通過」が起きるということです。これは水星(コミュニケーションと通商貿易の星)が地球と太陽のちょうど間に入り、水星が太陽の前を横切っているように見える現象のこと。この後、「水星の太陽面通過」は2032年まで起きることはありません。でも、前回この現象が起きたのは2016年なので、つい最近のことになります。それ以降、世界がどれだけ変わったかに思いを馳せてください。火災、洪水、飢きん、フェイクニュース(偽の報道)、トランプ大統領、イギリスのEU離脱......安定が約束されているかのように見えた件がすべて放棄され、想像を絶する未曾有の変化が私たち全員の生活に影響を及ぼしました。ここでよいお知らせがあります。「水星の太陽面通過」に向けて運気が盛り上がる中、隠されていた意図が明らかになり、新たな信頼の絆が結ばれるということです。その結果、本音を語り合ったり、安心感を得たりすることが可能になるでしょう。

1月にスーパームーン(地球から見た月の円盤が最大に見えること)の月食が起き、幸先のよいスタートを切ることができます。この月食は、今年宇宙に現れる数多くの吉兆の一つです。月食によって月が赤銅色になったら、私たちの意志はレーザー光線のように一点に集中するでしょう。私たちは激動の時代を生きています。でも今年、正しい動機に基づいて行動する限り、混沌とした情勢はついに収拾の方向に向かい、より楽な段階へと移行するでしょう。このところ、国民投票、選挙、信頼感の崩壊といった難しい問題が大きな誤解を生み、人々を分断しています。でも今年は、よりよいコミュニケーションに通じる扉が徐々に開くようになり、ポジティブな(でも予想外の)進展を果たすことができるでしょう。

木星(幸運・冒険・尽きることのない楽観主義の星)は「実家」であるいて座で2019年の大半を過ごすため、その力を存分に発揮することができます。ということは、私たちも冒険に乗り出すということです。どれほど困難な旅をしている人でも進歩を遂げることができるでしょう。木星は喜びをもたらす星なので、私たちが切に必要としている「楽しい時間」をたくさん体験できそうです。そして、楽観主義の高まりとともに到来するのが「意義や目的意識の探求」です。というわけで今年は「誠実に生きなければならない」「自分自身・隣人・地球を大切に扱わなければいけない」という思いが強まるでしょう。それに加えて奇跡が起きる様を折に触れて目にすることができるかもしれません!

また今年は「以前は不可能だと思って諦めていたこと」を探求するチャンスももたらされるでしょう。今あなたは新しいことにチャレンジしたいと思っていますか? でも自信がないという理由で二の足を踏んでいますか? だったら、海王星(先見の明のある夢見がちな星)と木星がつながることによって、夢見ていた役割を担う機会を得られるかもしれません。2019年には希望が私たちの世界を席巻するため、自己の内面にアクセスして夢を叶える方法を見つけるチャンスが次から次へともたらされるでしょう。パワーの星・火星がこの星位に活を入れ、エネルギーをつぎ込んでくれるので、海王星が支配する未知の海域に潜って、思いもよらぬ宝物を見つけることができるでしょう。

天王星(騒動と革命の星)は1月の第1週後に逆行から順行に転じます。これによって宇宙に勢いがつくため、信頼できる仲間を新たに見つけることができるでしょう。対立している人でさえ自分と同じような道を歩むことになるかもしれません。しかし、3月初旬に天王星がおうし座に戻ってきたら、現状に揺さぶりをかけ、革新的なできごとが起きる可能性があります。私たちはそのできごとを歓迎するでしょうが、それと同時に「本物の進展を果たすためには安全や安定を犠牲にしなければならないこともある」という思いを新たにするでしょう。

しかし、「衝撃的なできごと」や「物事が永遠に続かないこと」は人生の一部であり、生きていれば必ずあることです。情勢不安の対抗措置として、土星と海王星が待望の有益な星位を形成します。この星位は2019年の間に3度最高潮に達します。土星は人に課題を与える現実的な星なので、その厳格な性格は、自由奔放な性格の海王星と折が合わないような気がするかもしれません。でも今年、このおかしなカップルはお互いに相手の長所を引き出そうとするでしょう。土星の断固とした現実主義が海王星の夢を固めることで、「希望的観測」は「希望に満ちた展望」に昇格するでしょう。土星と海王星が最後にこの角度を形成するのと同時に「水星の太陽面通過」が起きますので、2019年の旅は楽観的な気風とともに終わるでしょう。今年は「冒険の年」になるでしょうが、復活や刷新の可能性もたくさん宿しています。

オスカー・ケイナーが予想する各星座の年間運

2019年のあなたの金運

それでは、2019年の「お金・収入・資産」の見込みはどうでしょう?今年起きる「水星の太陽面通過」では、日光に圧倒されるため通常は中々見ることのできない水星(商業を象徴する星)の影が、太陽の前を逆行しながら横切ります。この現象は世界経済に重要な分岐点をもたらし、金融制度の見直しや、どの投資を優先すべきかを再検討するよう私たちに奨励するでしょう。3月に天王星(革新をもたらす星)が地の星座・おうし座(お金を管理する星座)に移ったら、経済の乱れや予期せぬできごとの発生が予想されます。その結果、お金に対する期待を再調整したり、世界経済の再構築に向けてより現実的な取り組みをしたりする必要を生むでしょう。今年は木星、海王星、土星がいずれも自分が支配する星座に入っており、一年に渡りこれらの3つの星がお互いに重要な星位を形成します。そのため、経済成長を持続するためには、欲望に動かされるのではなく、慎重な態度をとる必要があります。「水星の太陽面通過」は希望をもたらします。従って、2019年に私たちが下す決断は、私たちのお金に対する概念が変わったことを明らかにするはず。新しい形で富を共有することによって、「充足感」と「感謝」という報奨を受け取ることができるでしょう。

2019年の恋愛運

円満な愛情生活を維持していくコツは、パートナーと親密なコミュニケーションをとることです。だからこそ今年「水星の太陽面通過」は私たちの恋愛観に深遠な影響を及ぼすのです。水星に関連づけられたギリシア(ローマ)神話の神・ヘルメス(メルクリウス)は羽の生えた帽子と靴を身に着けた伝令使であり、甘い愛の言葉をささやいて相互理解を促進します。「水星の太陽面通過」は11月に起きるのですが、それまでの間に運気が盛り上がっていくため、2019年を通してすべての人間関係に影響が及ぶでしょう。一方、木星は自分が支配する星座(いて座)でくつろいでいるため、占星術的な恋のカクテルに「冒険」と「興奮の希求」を一振りして、極上の魔法をもたらすでしょう。2019年に、私たちは「自分自身をもっと理解したい・愛する人をもっと理解したい」という思いに突き動かされて、知識を求める旅に乗り出すでしょう。また今年は、土星と海王星が癒し効果のある星位・セクスタイル(互いに60度離れた位置)を何度か形成するのですが、この星位は夏至の時に頂点に達します。その結果、信頼と共感の潮が満ち、より深く、より誠意のこもった絆を結ぶ可能性をすべての愛情関係にもたらすでしょう。

あなたが生まれた瞬間、惑星たちはユニークな配置をしていました。 たとえ同じ年、同じ日に、たった数時間の差や、数キロしか離れていない場所で生まれた人がいても、これら惑星たちの配置もとに占星術で描かれた絵は、まったく同じものとはなりません。

その絵とは、あなたのホロスコープのことです。それは、あなたの本当の潜在能力を明らかにしてくれます。ホロスコープは「なぜあなたが今のあなたなのか...」や、望むのであれば、「どうやって変わることができるのか」を説明してくれるでしょう。

あなたが機嫌が悪くなるとき、立ち向かっている恐怖、直面している問題などについても明らかにし、克服する方法を教えてくれます。 そしてあなたの人生において、まだ気が付いていないあなたの才能や機会についても語ってくれることでしょう。

ジョナサン・ケイナーによるチャート鑑定書をオーダーして、一緒にこれらを発見してみませんか?




 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座