2018年06月20日
                 金星と火星のオポジション


夏至(げし)のときに金星と火星が向き合うことは、これら2つの惑星が一年おきに披露(ひろう)されるダンスの中で舞台の両端に陣取るようなものです。これが激しいエネルギーを生んでいます。私たちは焦(あせ)る気持ちと品格との間でバランスをとらなくてはなりません。イライラしているときに人に優しくするのは簡単なことではありませんし、ゆったりした気分のときにキッパリ自己主張しようとはなかなか思わないものです。でも、知恵と楽観の星・木星がうまくバランスをとるよう呼びかけている今、私たちが寛容かつ勇敢でいるかぎり、きっとそれをやってのけられるでしょう。

あなたはこれまでに「私は大きな何かを成しえるため生まれたのかもしれない」と感じたことはありますか? または「自分の本当の可能性を引き出したい」と望んだことはありませんか? 「周囲に本当の自分を理解してくれる人がいない」その理由を知りたくありませんか? これらの答えは、すべてあなたのホロスコープに秘められています。

あなたが生まれた瞬間に宇宙から授かった設計図には、これらがすべて説かれています。あなたのためだけのチャート鑑定書は、こちらで作成・ダウンロードしていただくことができます。
 
 

 
 

 
  • おひつじ座
  • おうし座
  • ふたご座
  • かに座
  • しし座
  • おとめ座
  • てんびん座
  • さそり座
  • いて座
  • やぎ座
  • みずがめ座
  • うお座